「命のために走った」 イタリア橋崩落、生き延びた英家族の証言
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「命のために走った」 イタリア橋崩落、生き延びた英家族の証言

ニコラ・ヘントン=ミッチェルさんとリサさんは2人の子どもと共に、イタリア北西部ジェノバで14日に発生した高架橋の崩落から生き延びた。

イングランド中部オックスフォードシャーから来ていたこの家族は、3週間の休暇の4日目にレンタカーを乗り捨てて逃げることになった。