タージ・マハルを脅かす下水汚染 印最高裁「破壊か修繕か」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

タージ・マハルを脅かす下水汚染 印最高裁「破壊か修繕か」

下水やほこり、産業廃棄物、家庭ごみ――これら全てがインドのヤヌラ川に流れ込み、ほとりに建つタージ・マハルの変色につながっている。

今年7月、インドの最高裁は政府がタージ・マハルの保護を怠っていたと非難し、「破壊するか修繕するか」と最後通告を突きつけた。