ブラジル博物館火災、炎を逃れた資料を住民が返却に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ブラジル博物館火災、炎を逃れた資料を住民が返却に

リオデジャネイロのブラジル国立博物館で2日に発生した火災では、2000万点に上る所蔵品のほとんどが焼失した。

博物館から数キロ離れた場所に住むシェイラさんとドウグラスさんは、焼け跡から飛んできた資料を発見し、すぐに保全した。