インドネシア地震、生存者救出へ「時間との戦い」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

インドネシア地震、生存者救出へ「時間との戦い」

(このビデオ冒頭には津波の映像が含まれます)

9月28日にマグニチュード(M)7.5の地震と津波に襲われたインドネシアのスラウェシ島では、その後も強い余震が続いている。

同島中部の都市パルでは800人以上が死亡し、多くの行方不明者が出ている。崩壊した建物のがれきの下から抜け出せない生存者もいる。

レベッカ・ヘンシュキBBCインドネシア編集長が被災地へ向かった。