「処刑映像を何百回も見た」 SNSの掃除人が抱える苦悩
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「処刑映像を何百回も見た」 SNSの掃除人が抱える苦悩

ソーシャルメディア企業は、有害なコンテンツを排除する「コンテンツ・モデレーター」をたくさん雇っている。彼らのおかげで、私たちは暴力やその他の不快な写真や映像を見ることがない。

ドキュメンタリー映画「The Cleaners(掃除人)」では、フィリピンでこの仕事を外部委託されている人々が直面している問題を取り上げた。