ブラジル大統領の歓喜と悲嘆 極右ボルソナロ氏勝利
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ブラジル大統領選の歓喜と悲嘆と怒り 極右ボルソナロ氏勝利

ブラジルで28日、大統領選挙の決選投票が行われ、極右・社会自由党のジャイル・ボルソナロ下院議員が大差をつけて勝利した。

開票がほぼ終了した時点での得票率はボルソナロ氏が55%、対立候補の左派・労働党のフェルナンド・アダジ元サンパウロ市長が45%だった。

ボルソナロ氏の支持者の歓喜と、アダジ氏支持者の打ちひしがれる表情が、勝敗を鮮やかに物語った。