難病の娘のためにVRを開発 自宅でも校外学習を目指し
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

難病の娘のためにVRを開発 自宅でも校外学習を目指し

英国の調理師、クレイグ・チェイターさんの娘イモジェンちゃんは、難病のウィリアムズ症候群で学習障害がある。

チェイターさんはイモジェンちゃんのために360度の仮想現実(VR)動画を作成した。

イモジェンちゃんが家にいても校外学習に参加できるようにするのが目標だ。