白人でなくても肌の色に合ったトウシューズ、英バレエ団用に初めて
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

白人でなくても肌の色に合ったトウシューズ、英バレエ団用に初めて

白人以外のバレエ・ダンサーが自分の肌の色に合ったトウシューズを買えるようになる。非白人向けの茶色やブロンズのシューズが、英国で初めて作られた。

黒人やアジア系のみの英バレエ団「バレエ・ブラック」は、バレエシューズのメーカー「Freed(フリード)」と共に、新しいトウシューズを作り出した。

バレエ・ブラックに所属するシラ・ロビンソンさんとマリー・アストリッド・マンスさんが、その意義について語ってくれた。