初めての雪にピョンピョン、難民の子供たちエリトリアからカナダへ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

初めての雪にピョンピョン、難民の子供たちエリトリアからカナダへ

戦禍などによる国内の混乱を逃れ、スーダンの難民キャンプで5年間暮らしたエリトリアの子供たちが、難民を受け入れているカナダ・トロントの一般家庭で、初めて雪を見た。

民間ボランティア団体「リップル難民計画」の広報担当、レベッカ・デイヴィースさんは、10日に撮影したビデオだと話している。

5人家族は今月初めにカナダに到着し、デイヴィースさん宅で暮らしている。

エリトリアは隣国エチオピアと今年7月、20年ぶりに和平に合意した。今年9月に国境が開いたのを機に、エリトリアから今まで以上に大勢が近隣諸国に脱出している。