英首相官邸と猫と警官 「最も英国的な光景」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

英首相官邸と猫と警官 「最も英国的な光景」

猫の「ラリー」は、ロンドン・ダウニング街10番地にある英首相官邸の「ネズミ捕り長官」だ。ブレグジットの行方と首相不信任の懸念で揺れる官邸前で20日、そのラリーが玄関前にじっと座った。

報道陣の注目を集めつつ、ラリーは一拍置いてから警備の警官と一瞬目を合わせ、そして阿吽(あうん)の呼吸で……。

このビデオはツイッターで、「最も英国的な光景」と評判になった。