複雑になったり単純になったり ザトウクジラの「歌」が変化するわけ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

複雑になったり単純になったり ザトウクジラの「歌」が変化するわけ

オーストラリア東岸に生息するザトウクジラは、数年ごとに歌う「歌」を変化させていることが、最新の研究で明らかになった。

群れの中のオスが同時期に歌う歌は1曲だけだが、その歌が突然、別のものになる時があるという。科学者たちは、その理由が恐らくわかったと発表した。

研究は、オーストラリアのクイーンズランド大学と英国のセント・アンドリュース大学が共同で実施した。