インドネシア津波、次の波が来るまでに逃げ出した 生存者の証言
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

インドネシア津波、次の波が来るまでに逃げ出した 生存者の証言

インドネシア西部のスンダ海峡で22日に発生した津波では、24日夜までに死者数が373人となったほか、128人が行方不明になり、1459人が負傷した。

スマトラ島やジャワ島の海岸を襲った津波は、火山島アナククラカタウの火山活動が原因と考えられているが、今後さらに津波が起きる可能性もあるという。