ロンドンの街中を馬70頭が行進、王立騎馬砲兵隊の日常
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロンドンの街中を馬70頭が行進、王立騎馬砲兵隊の日常

ラッシュアワーのオックスフォード・ストリートで大渋滞が起きている。

でも、道をふさいでいるのは2階建てバスやクラクションを鳴らす車、道路清掃業者ではなく、実に70頭もの馬だ。

大渋滞にもかかわらず、通勤者や買い物客、観光客はいらいらせず、その光景を純粋に喜んでいる。

この馬は、王立騎馬砲兵隊の礼砲中隊「キングス・トループ」に属している。なぜ彼らがロンドンの街中で訓練しているのか、その理由を探った。