月か宇宙船か、アメリカの川に巨大な氷の円盤が出現
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

月か宇宙船か、アメリカの川に巨大な氷の円盤が出現

アメリカ北東部メイン州の川に、巨大な氷の円盤が出現した。

ウェストブルック近郊のプレサンプスコット川に出現した氷の直径は約91メートル。

自然に形成された氷はゆっくりと回転しており、まるで月や宇宙船のようだと言われている。

科学者によると、水温変化によって氷の下で渦が発生していることが、回転の理由だという。

回転運動によって氷の角が取れ、円盤型になったとみられている。