米副大統領、「ISを壊滅させた」 演説前にシリアで自爆テロ発生も、米軍撤退の方針強調
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

米副大統領、「ISを壊滅させた」 演説前にシリアで自爆テロ発生も、米軍撤退の方針強調

アメリカのマイク・ペンス副大統領は16日、ISを壊滅させたと演説で発言した。シリア北部マンビジュでは、この演説と同じ日に自爆テロが発生し、複数の米兵が犠牲になったばかり。

ペンス副大統領はこの件について言及を避けた。