脱北するも騙され性労働に、女性2人の逃亡劇
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

脱北するも騙され性労働に、女性2人の逃亡劇

北朝鮮からの亡命を求めて逃げ出したものの、人身売買で何年も性労働を強要されていた若い女性2人が、2度目の逃亡に成功した。

ミラさんとジユンさんの脱北を助けた「ブローカー」は、中国国境を渡った後、彼女たちをセックスカム(インターネットで性行為などをリアルタイムで配信すること)業者に引き渡した。

ミラさんは過去5年、ジユンさんは8年もの間、アパートに閉じ込められ、「セックスカム・ガール」としてウェブカメラの前で性労働を強いられた。

2度目の逃亡は、脱北者を20年間支援しているチョン・キウォン牧師の手によるもの。

2人はチョン牧師とボランティアの助けを借りてアパートを、そして中国を脱出し、韓国へ亡命を成功した。

関連記事:脱北するも人身売買で性労働に、女性2人が助け出されるまで