死後3年の正月前に遺骨を洗い ヴェトナムの神聖な弔いの儀式
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

死後3年に遺骨を洗う 正月前の弔いの儀式

ヴェトナムでは北部を中心に、死者の遺体を没後3年目に掘り起こし、骨を洗い清めて埋葬しなおす風習がある。

大切な人をあの世へ送り出すための神聖な弔いの儀式は、太陰暦の正月を前に行われることが多い。