ガーナにまん延する自家製の銃、製造現場に潜入 紛争で使用も
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ガーナにまん延する自家製の銃、製造現場に潜入 紛争で使用も

ガーナでは、自家製の銃をたった9ドル(約1000円)で買うことができる。

こうした銃は武装強盗などの組織犯罪で多く使われるほか、密かに輸出され、西アフリカの紛争地域で使用されている。

実際に銃を作っている鍛冶職人を取材した。