【ワークライフ・ジャパン】 テクノロジーは働きすぎを止められるか 企業の挑戦
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【ワークライフ・ジャパン】 テクノロジーは働きすぎを止められるか 企業の挑戦

ワーク・ライフ・バランスは世界中の問題だが、日本では特に深刻だ。働きすぎは社会問題となり、それが原因で死に至る「過労死」という言葉までできている。

高橋まつりさんの過労死事件以降、日本における働き方に変革が起きている。

特に近年では、従業員の健康にまつわるイノベーションが数多く台頭してきた。「ワークライフ・ジャパン」の第2回では、大井真理子記者がこうした技術を取材した。