カトリック教会の性的虐待スキャンダル、ヴァチカンで会議始まる
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

カトリック教会の性的虐待スキャンダル、ヴァチカンで会議始まる

聖職者による子どもの性的虐待スキャンダルを受け、キリスト教カトリック教会の司教たちは初めて、ヴァチカンで会議を開く。

ローマ法王庁は4日間にわたって虐待サバイバーたちと対話し、熟考したいとしている。法王フランシスコにとっては重要な時期だ。

BBCは聖職者による性的虐待サバイバーの1人と話をした。また、米フォーダム大学宗教センターのデイヴィッド・ギブソン氏にも取材した。