【リーディング・シティーズ:東京】 狭小住宅に多世帯住宅、1350万人の暮らし方
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【リーディング・シティーズ:東京】 狭小住宅に多世帯住宅、1350万人の暮らし方

日本の人口はこれから減っていくかもしれないが、東京の人口は今後も伸びるだろう。

東京には現在1350万人が暮らしており、世界で最も人口密度の高い大都市圏となっている。

つまり、住宅需要も伸び続けている。

都市のあり方を取材する「リーディング・シティーズ」の一環として、大井真理子記者が東京のさまざまな住宅環境を探った。