「みんな死んでしまった」 生き延びたイギリス人男性に取材、NZモスク銃撃
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「みんな死んでしまった」 生き延びたイギリス人男性に取材、モスク銃撃

イギリス出身のネイサン・スミスさんは、15日にニュージーランドのクライストチャーチで起きたモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件を生き延びた。

イングランド西部ドーセット出身のスミスさんはBBCの単独取材で、襲撃のあったアルヌール・モスクからどうやって逃げ出したか覚えていないと語った。

また、犠牲者にはスミスさんが普段から共にモスクに通っていた人たちも含まれていたという。