アサンジ容疑者が「大便を塗りたくった」 エクアドル大統領が非難、BBC単独取材で
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

アサンジ容疑者が「大便を塗りたくった」 エクアドル大統領が非難、BBC単独取材で

エクアドルのレニン・モレノ大統領がBBCの単独インタビューに応じ、内部告発サイト「ウィキリークス」の共同創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(47)の保護を取り止めた理由について語った。

アサンジ容疑者は2012年8月から約7年にわたりエクアドル大使館で保護されてきた。

ロンドン警視庁は11日、アサンジ容疑者をロンドンのエクアドル大使館で逮捕した。

モレノ大統領は、大使館の壁に大便をなすりつけたとしてアサンジ容疑者を非難した。

一方、アサンジ容疑者の弁護士はエクアドルは「悪意ある主張」をしていると反論している。