スリランカで爆発の瞬間 カトリック教会やホテル狙われ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

スリランカで爆発の瞬間 カトリック教会やホテル狙われ

スリランカの最大都市コロンボなどで21日に起きた同時爆発で、200人以上が死亡し、数百人が負傷した。爆発は複数の教会やホテルで起きた。

コロンボ司教区の大司教が、政府に徹底した調査を求めると共に、国民には報復行為を慎むよう呼びかけた。