学費ローンがいきなり全額消えたら……篤志家の寄付に卒業生は
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

学費ローンがいきなり全額消えたら……篤志家の寄付に卒業生は

米ジョージア州アトランタの大学卒業式で19日、大富豪の投資家が、卒業する約400人全員の学費ローンを全額肩代わりすると述べ、卒業生たちに嬉しい衝撃を与えた。総額はまだ確定していないが、少なくとも1000万ドル(約11億円)にはなるという。

アメリカの黒人篤志家として高名なロバート・F・スミスさん(56)は、歴史的に黒人男子が通うモアハウス・カレッジの卒業式で挨拶をしていた。

2019年の卒業生と教員たちは、スミスさんの申し出に一瞬あっけにとられたのち、大きな歓声を上げて拍手した。

スミスさんは2000年、ソフトウエア開発会社に投資するため投資会社ヴィスタ・エクイティ・パートナーズを創業。米誌フォーブスによると、個人資産は約50億ドル(約5500億円)相当で、人気司会者オプラ・ウィンフリーさんを抜いて最も裕福なアフリカ系アメリカ人だという。