【世界を揺るがす】 ロボットが建てる家 壁はまっすぐでなくてもいい
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【世界を揺るがす】 ロボットが建てる家 壁はまっすぐでなくてもいい

どうして壁は常にまっすぐなのだろう。

これまでは施工業者が実際に何をどう造れるのかという能力の限界が常に、設計士を制約してきた。しかし、工事をするのがロボットなら、ありとあらゆる新しい可能性の扉が開く。

スイス・チューリッヒ郊外にある小さい試作ビルの「DFABハウス」では、壁は優美で変則的な曲線を描く。