カップで「月経貧困」対策 学校に行けるように
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

生理カップで「月経貧困」対策 学校に行けるように

経済的理由でナプキンなど生理用品が手に入らないため、女子が授業を欠席しがちで、教育機会を奪われる問題が世界各地で起きている。

アフリカのマラウイでは、繰り返し使える生理カップ(月経カップ)が提供され、女の子の生活に大きな変化をもたらしている。