天安門事件から30年 中国が忘れた映像
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

天安門事件から30年 中国が忘れた映像

中国で1989年に起きた天安門事件では、軍によってデモが鎮圧された後に1人の男が戦車の前に立つ映像が、世界を駆け巡った。

だが30年後も、中国当局は国民の記憶から事件をかき消そうとしている。

その努力がどれだけ効果を生んでいるのか、BBCのジョン・サドワース記者が北京の街角で「戦車男」の映像を市民に見せ、話を聞いた。