小学生にLGBTの権利教育を行うべきか? イギリスで試験運用開始
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

小学生にLGBTの権利教育を行うべきか? イギリスで試験運用開始

イギリスの教育当局はこのほど、多様性や平等の大切さを教えるカリキュラムの一環として、小学生向けの絵本にLGBT(性的マイノリティー)の話題を盛り込むことを許可した。

「No Outsiders(よそ者はいない)」と名付けられたこのプログラムではLGBTのほか、宗教や年齢、人種、障害なども取り上げている。

すでにいくつかの学校で試験運用されており、2020年9月から全国で適用される予定だ。

この決定に不満を持つ家族もいる一方、教育関係者は、LGBTの平等はイギリスの法律だと念を押す。