イラン・アメリカ緊迫 なぜホルムズ海峡が私たちの暮らしに影響するのか
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

イラン・アメリカ緊迫 なぜホルムズ海峡が私たちの暮らしに影響するのか

中東のオマーン湾で13日、タンカー2隻の爆発があり、乗組員計44人が救助された。

現場は世界的に極めて重要な水上交通の要衝、ホルムズ海峡に近い。

トランプ米政権がイランとの核合意から離脱して以来、両国関係は悪化を続けている。今年4月に米政府が経済制裁によって実質的にイランの石油輸出を阻止すると、イラン政府はいっさいの石油がホルムズ海峡を通過しないようにすると反発した。

ホルムズ海峡が紛争地帯となった場合、それは石油価格と私たちの日常生活に大きく影響する。