メルケル独首相、式典中に激しい震え
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

メルケル独首相、式典中に激しい震え

ドイツのアンゲラ・メルケル首相(64)が18日、ベルリンの式典で大きく体を震わせ、体調の異変をうかがわせた。

暑い日中の式典で脱水症状になったのだと首相は後に説明し、「大丈夫だ」と健康不安説を払拭した。