ハント外相、「私は信頼できる人物」 独占インタビュー
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ハント外相、「私は信頼できる人物」 独占インタビュー

イギリスの与党・保守党党首選に立候補しているジェレミー・ハント外相はBBCの独占インタビューで、自分にはEU離脱を「実現させられると信頼してもらっていい」と述べた。

ただ、ジョンソン氏は信頼に値しないという意味かという質問には、「私が言いたいのは、私は信頼に値する人物で、協定を実現させられると思うということだ」と答えた。

また、アイルランドと北アイルランドの国境管理をめぐるバックストップ条項のない離脱協定を交渉するつもりだと話した。

さらに首相を目指していることについて、ハント氏は「この瞬間を30年間待っていた」と語った。