メイ氏、最後の演説 「政治の現状を心配している」
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

メイ氏、最後の演説 「政治の現状を心配している」

テリーザ・メイ英首相は17日、王立国際問題研究所「チャタムハウス」で、首相として最後となる演説をした。

メイ氏は、自由と民主主義の価値観が脅かされているとし、現在の政治状況を憂慮した。

そして、このままでは「代償を払うことになる」と警告した。