ニュージーランド議会の議長がベビーシッター 父親議員は審議に参加
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ニュージーランド議会の議長がベビーシッター 父親議員は審議に参加

ニュージーランド議会で21日、与党議員が生後間もない赤ちゃんを連れて登院し、議長が議長席でベビーシッターを務めた。

タマティ・コフィー議員が審議に参加する間、トレヴァー・マラード議長は議長席でコフィー議員の息子を抱き、哺乳瓶でミルクを与えながら議事を進めた。

コフィー議員と同性結婚の相手との赤ちゃんは、代理母によって今年7月に生まれた。