インド軍に「殴られ拷問受けた」  自治権奪われたカシミール住民
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

インド軍に「殴られ拷問受けた」  自治権奪われたカシミール住民

インドが実効支配するジャンムー・カシミール州の住民が、インド軍から暴行や拷問を受けていると主張している。同州をめぐっては、インドが8月5日、70年にわたり認めてきた自治権を剥奪した。

インド軍は、こうした住民の訴えは「事実無根」だとして否定している。

BBCのサミール・ハシュミ記者は、インド軍に棒やケーブルで叩かれたり、電気ショックを与えられたと訴える複数の住民に取材した。

ビデオ:サンジェイ・ガングリー、編集:アンシュル・ヴァルマ