クジラ肉よりホエールウォッチング? 小笠原群島の変遷
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

クジラ肉よりホエールウォッチング? 小笠原群島の変遷

日本は今年、商業捕鯨を30年以上ぶりに再開した。

一方、将来的にはクジラ肉を食べるより、ホエールウォッチングを楽しむ人の方が増えるという調査報告もある。

BBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ特派員が、ザトウクジラが子育てをする小笠原群島を訪ねた。

小笠原群島はかつて捕鯨基地だったが、今ではホエールウォッチングが盛んだ。