空爆から逃れ、地下へと潜る病院 シリア現地取材
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

空爆から逃れ、地下へと潜る病院 シリア現地取材

シリア北西部イドリブは、反政府勢力の拠点となっている。この場所では戦争犯罪に当たるにも関わらず、政府とロシアの連合軍が学校や病院などを空爆している。

国連は、シリア政府とロシアの戦闘機が医療施設を標的に空爆を行なったとして、激しく非難している。

医師たちは生き延びるため、地下に秘密の病院を作った。

BBCのクエンティン・サマーヴィル中東特派員が、こうした地下病院のひとつを訪ねた。