イラン、女性のサッカー観戦を解禁 40年ぶりに代表を応援
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

イラン、女性のサッカー観戦を解禁 40年ぶりに代表を応援

イランでは1979年の革命以降、女性は男性が試合をしているサッカー・スタジアムに入ることが禁止されていた。

しかしこのたび、40年ぶりに女性がスタジアムでサッカーを観戦することが認められ、何千人もの女性が応援に駆けつけた。

首都テヘランではこの日、2022年のワールドカップ(W杯)予選が開かれた。イラン代表は14対0でカンボジア代表に勝利した。

しかし、女性の観戦解禁までには多くの犠牲があった。