ホイル新下院議長、引きずられて議長席に イギリス
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ホイル新下院議長、引きずられて議長席に イギリス

イギリス下院は4日、ジョン・バーコウ下院議長の後任に最大野党・労働党のサー・リンジー・ホイル副議長を選出した。

サー・リンジーは、下院の慣習に従い、複数の議員に引きずられて壇上の議長席へ。「中立的な」議長になると誓った。

議会のウェブサイトによると、この慣習は君主と議長の関係に基づいている。議長は下院の総意を君主に伝える役割を持つが、歴史上、君主が下院の意見に同意しなかった場合、議長は処刑されることもあった。

そのため、議長職を受け入れてもらうために優しい手引きが必要なのだという。