ロンドン橋で何が 容疑者を市民が取り押さえ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ロンドン橋の死傷事件で何が 容疑者を市民が取り押さえ

(注意:一部にショッキングと思われるかもしれない映像が含まれます)

英ロンドン中心部で29日午後2時(日本時間同11時)ごろ、テムズ川にかかるロンドン橋のたもとで男が刃物で周囲に切りつけ、2人が死亡、3人が負傷した。

周りにいた複数の一般人が男を取り押さえ、助けに駆け寄った男性が、倒れた容疑者からナイフを取り上げて離れた様子などを目撃者たちが撮影していた。

駆け付けた警官たちが男をその場で射殺した。男がコートの下に自爆チョッキのようなものを身につけていたためという。ロンドン警視庁は後に、チョッキは偽物だったと明らかにした。

男は2012年に別のテロ罪で有罪になったが、昨年末に電子タグを常時つけることを条件に仮釈放され保護観察中だったという。