トランプ氏は弾劾されるのか? これまでの弾劾調査を振り返る
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

トランプ氏は弾劾されるのか? これまでの弾劾調査を振り返る

米議会下院では、ドナルド・トランプ大統領に対する弾劾決議案の採決が18日に予定されている。

トランプ氏をめぐっては、2020年の米大統領選で民主党候補になる可能性が有力視されているジョー・バイデン前副大統領と、息子のハンター氏に関する不利益な情報を見つけ出すため、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領に捜査するよう圧力をかけた疑いが持ち上がっている。

下院民主党による正式な弾劾調査は、情報機関の匿名告発者が今年9月、トランプ氏とゼレンスキー氏との7月の電話会談に問題があったと議会に報告したことを機に始まった。

ホワイトハウスが公表した大まかな通話記録では、トランプ氏はゼレンスキー氏に対し、バイデン親子について捜査を求めていたことが分かっている。

トランプ氏はいかなる不正行為も否定している。

ビデオ:トリスタン・チミニ、シュレイ・ポパット