生き延びた動物の「食べるものが何もない」 オーストラリア火災
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

生き延びた動物の「食べるものが何もない」 オーストラリア火災

オーストラリア全土で森林火災が猛威を振るう中、専門家は生物多様性に甚大な被害が出ており、数百万匹の動物が危険にさらされていると警告した。

ニューサウスウェールズ州だけで、約5億匹の動物が森林火災で犠牲になったという推計も出ている。

同州メリンブラのポトルー・パレス自然保護区も火災に見舞われた。ここで働くジョン・マーシュさんは、火災が過ぎ去っても、生き延びた動物の未来は見えないと語った。