「私たちは市民じゃない、人質だ」 イランで広がる反政府デモ
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「私たちは市民じゃない、人質だ」 イランで広がる反政府デモ

イラン政府がウクライナ航空機の撃墜を認めたことを受け、イランの首都テヘランなど数都市で11日夜に抗議デモが起こり、12日も続いた

イラン政府は当初、首都テヘランの近郊で8日に起きたウクライナ機墜落への関与を否定。アメリカとの緊張が高まる中、11日午前に一転、「意図せず」撃墜したと認めた。

これを受け同日夜、テヘランなど数都市で抗議デモが発生。最高指導者アリ・ハメネイ師を批判する声が上がった。