ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説

欧州議会は29日、イギリスの欧州連合(EU)離脱協定案を可決した。

これに先立ち、イギリスのEU離脱(ブレグジット)運動を長年推進してきたナイジェル・ファラージ・ブレグジット党党首は欧州議会で「これが最後です」と別れの演説をした。他の党員と共にイギリス国旗を振ったため、議事進行を采配していた副議長に規則違反だとマイクの音声を切られる幕切れとなった。

ファラージ党首は、離脱を決めた国民投票の結果を実現することでイギリスは、「いじめて屈服させるには大きすぎる」国だと自ら証明して見せたのだと強調した。