若い世代に「まともな生活を」 シリア内戦で避難先を4度移った男性の願い
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

若い世代に「まともな生活を」 シリア内戦で避難先を4度移った男性の願い

この映像には悲惨な内戦の様子が含まれます。

シリア人のイブラヒム・アブドゥルアジズさん一家は、住まいを転々としている。内戦が続くシリアでは、そうせざるを得ないのが現状だ。

一家は、イドリブ県での戦闘から逃れるため、4度目の避難を余儀なくされたという。

イドリブ県は、2011年からバシャール・アル・アサド政権を転覆させようとしている、反体制派とジハーディスト(イスラム聖戦主義者)勢力の最後の拠点だ。

国連の高官は、シリア内戦は危険な激化の寸前だと警告している。