イラン保健次官、記者会見でしきりに汗を……新型ウイルス感染が翌日判明
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

イラン保健次官、記者会見でしきりに汗を……新型ウイルス感染が翌日判明

新型コロナウイルスの感染が広まっているイランで24日、テレビ中継された記者会見に出席したイラジ・ハリルチ保健次官がしきりに汗を拭く様子が目を引いた。その翌日には、ハリルチ次官も新型ウイルスに感染していることが確認された。

ハリルチ次官は記者会見で、感染拡大の規模を政府が隠蔽(いんぺい)しているという事実はないと強調していた。

イラン政府が公式に確認した新型ウイルスの感染者は95人だが、実際にはもっと多いのではとみられている。新型ウイルスによる「COVID-19」を発症し死亡した人の人数は、15人に上るという。

ハリルチ次官は25日に公表されたビデオで、「ゆうべ熱を出し、真夜中に予備検査が陽性になった」と明らかにした。「それ以来、自分を隔離し(中略)投薬を開始した」と次官は続け、「今後数週間のうちに我々は必ずこのウイルスに勝利する」と強調した。

イランではほかに、国会議員も感染したという。