精管切除の手術からヒヒが逃走 シドニーの通行人呆然
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

精管切除の手術からヒヒが逃走 シドニーの通行人呆然

豪シドニーで25日午後、雄1頭と雌2頭のヒヒが病院から逃げ出す騒ぎがあった。

医療研究用に繁殖された3頭は、雄の精管けっさつ手術のため、ロイヤル・プリンス・アルフレッド(RPA)病院に移管されていた。

揃って病院を大脱出したものの、後に近くの建物で捕獲された。