トランプ氏、ヨーロッパからの渡航一時停止を宣言

トランプ氏、ヨーロッパからの渡航一時停止を宣言

ドナルド・トランプ米大統領は11日、ホワイトハウス執務室から国民に向けて演説し、国内の感染拡大を抑えるため、ヨーロッパからの渡航を30日間にわたり停止させると発表した。

演説後に米政府は、渡航停止の対象について、ヨーロッパ内での移動の自由に関する「シェンゲン協定」の加盟国26カ国に限定されると発表した。イギリスなどは含まれていない。

また、トランプ氏は演説では貨物も制限の対象になると述べたが、のちにツイッターで「貿易は影響を受けない」、「制限は人だけで貨物は対象ではない」と投稿した。

この演説に先駆けて世界保健機関(WHO)は同日、新型コロナウイルスの感染拡大がパンデミック(世界的流行)になったとの見方を示した。