「空気が新鮮」 規制緩和で数カ月ぶりに外出、中国・北京の人々
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「空気が新鮮」 規制緩和で数カ月ぶりに外出、中国・北京の人々

新型コロナウイルスが発生した中国では、当局のデータによると、数日間にわたり「国内での感染」は1人も確認されていない。そのため、新型ウイルスによる危機は収まりつつあるという感覚が広まっている。

北京市内では、外を出歩く人を見かけるようになってきた。中には数カ月ぶりに自宅を出た人もいた。

中国最大の感染多発地区だった湖北省でも省政府が24日、1月23日から実施していた武漢市の封鎖措置を4月8日に解除すると発表した。武漢市以外の都市は3月25日に封鎖を解除するという。