「怖い気持ちはある」 韓国のICUをBBCが取材、新型コロナウイルス
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「怖い気持ちはある」 韓国のICUをBBCが取材、新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの世界的流行の中、韓国ソウルの集中治療室(ICU)では看護師が防護服と呼吸用の器具を身につけ、2時間ごとのシフトに追われている。

患者は新型ウイルスの感染症(COVID-19)が重症化している人たちで、多くが60歳以上だという。

BBCのローラ・ビッカー・ソウル特派員が、ICUを取材した。